UQモバイルの特徴と評価│AU回線の高速通信と速度の安定感が魅力

UQmobileの特徴まとめ

UQモバイルはAUから回線を借りて格安SIM、格安スマホを提供するMVNOの一つです。NTTdocomoやau・ソフトバンクなどのキャリアから乗り換えてのご利用であれば、毎月の料金を大幅に減らすことができるサービスなのです。毎月1,680円の使用料で利用できる格安SIMが注目を浴びています。信頼の高いAU回線を使っているUQモバイルは、AUと同じように対応エリアも広く、通話品質も同等です。UQモバイルの場合、テザリングが無料で使える点も大きなメリットの一つと言えるでしょう。まだ、格安SIMに馴染みの無い方もいると思いますので、UQモバイルの料金プランからサポート・店舗情報まで、まとめましたので、楽しく読んで下さいね♪

AU回線を使った格安スマホ

UQコミュニケーションズの提供する格安スマホはAU回線を使用しているのです。気になる通話品質もAUと同じなため、大手キャリアに見劣りすることなく、広範囲で安心して使えます。AUのスマホなら、大半の機種が、UQモバイルでそのまま使えます。スマホをお持ちでない方やこれを機に機種変更をされたい方のために、UQモバイルはセットでの販売も用意しています。AUのスマートフォンをすでにお持ちの方であれば、UQモバイルのSIMカードを契約をするだけでそのまま使用できますので、わざわざ新規でスマホを買う必要が無いというのが大きな魅力です。信頼のAU回線を安く利用できる格安スマホサービスということですね。

VoLTEに対応

UQモバイルはMVNOの中でも早くからVoLTEに対応したことで話題となりました。このVoLTEというものは、以前の通話音声よりも格段に音質が改善された、最新の通話技術の名称になっています。従来の方式では、300Hz~3.4kHzの音声しか拾うことが出来ませんでした。今回のVoLTEにおいては、50Hz~7kHzまでの音が拾えるようになりました。そのため、より高い音質での通話が以前と比べて可能となったのです。UQモバイルの大きな魅力のひとつが、このVoLTEに対応しているということです。

データ容量繰越しもできる!

さらにUQモバイルは、パケットの通信量を次の月に繰り越すことも可能なので、月々のデータ通信量が一定でない方でも、気兼ねなく使ってもらえるのは、かなりポイントが高いと思います。ターボ機能というものもありますので、高速通信と低速通信のどちらかに切り替えることが可能です。ムダなデータ容量の消費を抑えることが出来るので、便利ですね。

UQモバイル評価まとめ

他のMVNO業者と比較してUQモバイルのメリットは、何といっても快適で安定した通信速度が実現できることです。口コミなどでも通信速度に関する評価が高い書き込みがあり、欠点としては、料金プランが豊富ではないこと。月額料金は他社で安いところもありますが、それを加味しても、魅力的な格安SIMであると言えます。格安スマートフォンを選ぶ際は、これを利用することを視野に入れてみてはどうでしょうか。

口コミでも評価の高い通信速度

UQモバイルの最も大きいメリットは、抜群の通信速度です!わたしが現在契約しているいくつかの格安SIMの中でも、高速かつ実行速度を安定しているため、最も良く使っている携帯となっています。もし、あなたが家族や知り合いに、速い通信速度のMVNOってある?なぜなら通信速度が早いので、ストレスがたまらず快適だからです。他社と比べると確かにわずかに一月あたりの料金は高くなりますが、通信速度が速いことを考えたら料金は若干高めでも使う価値はあります。

UQモバイル月額料金と解約

UQモバイルの料金プラン、通信速度などについて紹介します。毎月ごとの料金を比較していき、UQモバイルを使った場合に料金がどれくらい安く抑えることができるのか、比較対象できると思いますので是非とも参考になさって下さい。 料金プランの詳細をチェックしていきましょう。

UQモバイルの料金プラン

UQモバイルの料金プランに関しては、データ通信専用SIMと音声通話付きSIMでは、料金が違います。音声通話もできるSIMでは、070/080/090の番号が利用できるので、今ご利用中の携帯電話と変わりなく使いたい方は、音声通話が出来るSIMが必要になりますので、音声通話付きのSIMを選ぶようにして下さい。音声SIMの料金は、データ無制限+音声通話SIMプランで2,680円、データ高速3GBプランで1,680円です。

データSIMの料金は、データ無制限プランで1,980円、データ高速3GBプランで980円です。

UQモバイルの契約縛り

UQモバイルの解約縛りと違約金に関して、解説していきます。データSIMであれば、最低でもこれだけ利用しなければならないという期間が設けられていません。解約手数料は無料なので、安心です。一方通話SIMの場合は、最低12ヶ月の利用が絶対条件になります。そのため何らかの理由で、一年経っていないのに解約を申込みますと、違約金の9,500円を支払わなければなりません。キャリアと異なるのは、縛り期間の更新が自動でなされないという点で、13か月以上利用なされた場合は、その後いつ解約しても違約金は発生しないので安心してご利用することができます。

通信速度

世の中には数多くのMVNOが存在しますが、UQモバイルは、実効速度が速く安定していることで評判が良いです。格安SIMアワード2015の結果を見ても分かるように、UQモバイルは通信速度部門で1位に輝きました。どのMVNOにするのかを、通信速度を基準に考えるのであれば、UQモバイルがあなたの望みに一番応えられる選択になると思います。これから、MVNO・格安スマホと言ったサービスが更に広がっていきそうですね。

UQモバイルにおける帯域制限

どこのMVNOを利用しても一緒ですが、誰もが同じように使用できるよう、逸脱した量のデータ通信を行ったユーザーに対して、データ速度の制限を行います。最近3日間で使用したデータ量に応じて換算され、契約時のパックプランの容量を超えたユーザーに対して、今までより遅い低速通信がはじまります。もし、直近の利用日の3日間で規定量を超えなければ、自動的に対象外となるのです。しかし、よほどのヘビーユーザーでもない限りはあまり心配する必要はないでしょうが、規制の存在を心に留めておくくらいはしておいても良いかと思います。UQモバイルの場合、各プランごとの規定値は規定されていないようで、各プランで直近3日間で1GBが規定値となっています。

【今月開催中】キャンペーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)