Umobileスマホの特徴とメリット・デメリット│料金・速度・制限

Umobileスマホの特徴まとめ

MVNOの中にUmobileという種類がありますが、動画配信サイト「U-NEXT」も運営している株式会社U-NEXTのサービスです。このU-NEXTは、2015年に、東証一部上場しており、信頼性も高いですし、それまでは余り知られていない存在ではありましたが、若々しく活力にあふれ今、非常に勢いにのって伸びているMVNO業界の期待株です。MVNOとして類を見ない点は、高速なLTE通信が制限なしで利用可能なコースを用意していることです。高速回線を無制限で使いたいならUmobileがおすすめです。まだ、MVNO?格安スマホ?という方もいると思いますので、Umobileの料金プランの解説から、速度情報・キャンペーン情報まで網羅しました。Umobileのすべてがご理解頂けるかと思います。

docomo回線の格安SIM!

Umobileは格安でスマホを使えるサービスです。docomoの回線を使用しています。ですから、肝心な通話品質はdocomoと完全に同一で、電波の繋がりやすさにおいても心配する必要はありません。お客様が現在、docomoのスマートフォンを利用しているのであれば、ほとんど場合でそのまま利用することができます。Umobileがセットで購入をお勧めしているSIMフリーのスマートフォンを買って使うことも無論可能です。スマホがdocomoのものならば、UmobileでSIMカードだけ契約すれば直ぐに利用できるので、スマホ本体の代金を再度払うことなく、利用できるのは節約にもつながり助かりますね。Umobileは、ドコモの回線という安心感を得ながら、格安の料金で利用できる素晴らしいサービスです。

LTEの高速回線無制限!

Umobileでは、LTE無制限というプランで差別化を図っており、このサービスは他では簡単に真似が出来ないので、Umobileがユーザーを獲得する原動力の一つとなっています。通信量を気にせずにLTEの高速通信を使用したい人には、速度や容量の制限について心配が不要になるため、まさにうってつけなプランと言えますね。気になる月々の利用料金は、LTEが使い放題なのにわずか2,730円とかなりの低価格です。大手3社と比べるととても安い料金設定になっているのはいうまでもありません。毎月の利用料金を節約したいと考えている人には、Umobileがおすすめです。高速通信を頻繁に使うというユーザーの方にはイチオシのMVNOです。LTE使い放題プランについて詳しく知りたい方は、Umobileの公式サイトをご覧になってみてはいかがでしょう。

不通期間なしのMNPにも対応

Umobileは即日MNPに対応しているので、電話が不通になるのは避けたい人にもお勧めです。Umobileの即日MNPはMNP届け出方式なので、手続きがオンライン上での簡単なもののみで済み、不便をおかけすることなくMNPが利用可能となっています。今まで、即日MNPをする場合はわざわざ店頭まで行かなければなりませんでしたが、MNPの回線を切り替える事がどこにいても可能になったので、場所に関係なく即日MNPが行えます。MNPの手続きの際、携帯電話が不通になる期間が気になり、乗り換えには気が進まなかった人でも、積極的にMNP切り替えをすることが可能です。SIMカードが届いた後の手続きは、Umobileのマイページから開通依頼が行えます。誰でも簡単にできる手続き方法なので、格安スマホへの乗り換えが一層しやすくなっています。

Umobile評判

Umobileがいいのは、あの高速通信のLTEが使い放題というプランは大きな魅力です。LTE回線を使用した高速通信が容量制限なく使えるというのは、各社が提供している中でも、大変珍しいプラン内容です。このプランをうまく活用して、他社から乗り換えることで、毎月のスマホ代が節約出来る可能性も秘めています。

音声SIMなら、U-NEXTポイントが毎月!

契約者数が100万人を突破した動画配信サイト「U-NEXT」で利用可能な、U-NEXTポイントを毎月ゲットすることができます。 LTE使い放題2プランでは、毎月400ポイントですが、その他のプランは毎月600ポイントも貰うことができます。U-NEXTは300円程度で1作品が見られるので、毎月1?2作品分のポイントがプレゼントされることになります。ラインナップも豊富で、映画はもちろんのこと、海外ドラマ、アニメ、成人向けなど幅広いジャンルが揃っています。)Umobileは、1500円~3000円程度の月額で、400~600ポイント還元されるのは、かなり有難いポイントバックサービスです。

Umobile月額料金と解約に関して

Umobileの料金プランや通信速度についてご紹介します。今、月々かかっているスマホの料金から、月々にかかる費用をどれくらい抑えることができるのか、把握してみてはいかがでしょう。どれぐらい節約できるのか、料金プランの詳細を見てみましょう。

ユーモバイルの料金プランまとめ

Umobileの月額費用は、データ専用のSIMと音声通話ができるSIMの2種類あります。070/080/090番号が使えるものには、 音声通話SIM適応されますので、従来のスマホと同じ使い方をしたいのであれば、音声通話SIMの選択が条件になるので、ここではデータ通信を選ばないようにしてください。音声通話SIMの料金プランは、3GBプランで、1,580円、5GBプランで1,980円、LTE使い放題プランで2,980円、LTE使い放題プラン2で2,730円となっています。

データ通信専用SIMの月額費用は、1GBプラン:790円、5GBプラン:1,480円、LTE使い放題プラン:2,480円です。

音声通話ができるSIMに適用される「LTE使い放題2プラン」というのは、最低でも12ヶ月間は継続利用することを条件とする代わりに、LETの使い放題プランの月々の利用料金2,980円より、250円安くなる、さらに価格に特化したサービスとなっています。

Umobileの契約縛り

Umobileの解約縛りと違約金、これは頭に入れておいてくださいね。データSIMのご利用の際には、利用期間は特に定められておりません。解約したいと思った時点で、違約金なくすぐに解約できます。一方通話SIMの場合は、最低6ヶ月の利用が絶対条件になります。仮に、6ヶ月以内に契約を解除するのであれば、違約金として6,000円支払う必要があるので注意して下さい。しかし、大手キャリアの場合は、最初の縛り期間が自動更新されますが、格安スマホの場合は自動更新とはならないという点で、7ヵ月経過した時点で違約金を支払う必要がなくなるので、その点は有難いことですね。

LTE使い放題2の最低利用期間

UmobileのLTE使い放題2プランのみには、特殊な、解約制限を設けています。契約時から6ヶ月以内で解約をすると、9,500円の違約金が発生します。7ヶ月~12ヶ月目での解約では違約金が3,500円になります。11ヶ月以内にプランを変更する場合にも、プラン変更の手数料として3,500円が掛かります。このようにLTE使い放題2プランについてだけは他プランとは利用条件が異なることは知っておいてください。以上のような制限がありますが、月々の費用が250円安くなるメリットもあるので、1年以上の利用を前提とされる方であれば、通信料を気にせず格安のLTE使い放題2プランは相当のお勧めプランです。

ユーモバイルの速度

あらゆるMVNOのうち、Umobileは、ドコモの225mbpsのLTE回線を利用していることです。そのサービスの回線速度や対応エリアに関しては定評があります。

Umobileの3日制限に関して

どこのMVNOを利用しても一緒ですが、誰もが同じように使用できるよう、過度なデータ通信を使用したユーザーに対しては、速度制限をしています。これは、ここ3日間のデータ使用量で計算され、あらかじめ定められた通信量を超過した場合について、200Kbpsまで通信速度を落としてしまうことによって、全体の通信環境を適切に維持しています。ここ3日間でのデータ使用量が一定の値を下回れば、通信制限は解除されます。通常利用している程度であれば、規定量を超えることはそれほどないと思います。直近72時間での速度制限の対象となる規定通信量は発表されていません。

【間もなく終了】キャンペーン!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)