IIJmioの口コミと評判の詳細│料金・速度・解約料の詳細

IIJmioの口コミと評判

IIJmioをご存知ですか。その特長をあげれば、そのフォローが手厚いことと、MVNOの中でもベテランの域にあって信頼度が高いためです。株式会社イード社が行っている格安SIMアワードにおいて、2015年度の総合満足度で最優秀を授与されたことからも、顧客満足度がいかに高いかということを世間に知らしめました。電話によるサポート体制もしっかりしているので、格安スマホに対して不安を抱いている人や初めて利用する人でも、思い切ってデビューしてみるチャンスではないでしょうか?

速度も速く、サポートもしっかりしているのが、魅力的!

レビューサイトなどでIIJmioは評価が高いですが、手厚いサポートと通信速度の安定感が良い評判を獲得している要因のようです。顧客満足度でも評価されているように、顧客満足度の高さが評価され総合満足度最優秀に輝きました。利用満足度が高いと、格安スマホを選ぶ際にも安心ですよね。他のMVNOと比較してみても、ブランド力においては定評があります。周りで使っている人の意見を聞いても、良い評判しか聞きませんので、近い将来に格安スマホ・SIMに変えようとしている方には、選択肢のひとつとして考慮することが出来るMVNOです。

IIJmioのインターネット速度

たくさんあるMVNOのうち、IIJmioは、使用している格安スマホのサービス体系はdocomoの225MbpsのLTE回線である。docomoの回線を利用しているため対応エリアの広さ、回線速度には安心感があります。IIJmioの高速で安定している通信速度は、レビューサイトの口コミや評価等においても、好印象を持たられているのが事実です。体感速度の早さと料金の安さを同時に追求したいという方にこそ、やはりその点を評価されているIIJmioがいちばんいいと思われます。

みおふぉんの速度制御について

IIJmioでは、ただし、低速通信時の時のみ直近の3日間の利用状況によって速度規制が発生する場合がありますが、高速通信を利用している場合は帯域制限の対象にはなりません。契約者が同じ条件で利用できるよう、過度にデータ通信を使用したユーザーに対して、速度制限を行っています。この制限は最も近い3日間のデータの容量がどれぐらいであるかによって決まり 、決められた容量を超過した利用者に対して、200Kbpsまで通信速度を落としてしまうことによって、全体の通信環境を適切に維持しています。もし、直近の利用日の3日間で規定量を超えなければ、自動的に対象外となるのです。普通の使用方法を守っている限り、制限に該当するかどうかは、そんなに心配しなくても大丈夫でしょう。

IIJmioのチェックすべき項目

株式会社インターネットイニシアティブが皆様にご提供している格安SIMおよび格安スマホの「みおふぉん」を紹介したく思います。インターネットイニシアティブジャパンは日本初の商用インターネットサービスプロバイダーとして知られていますが、MVNO業界にも古くから参入しており、最初から格安SIMサービスを利用していた方ならば、IIJmioという名前は聞いた事があるでしょう。格安SIMアワード2015顧客満足度調査で総合部門最優秀賞受賞と、その実力は証明済み。最優秀賞を受賞するにはいくつか理由がありますが、長年築いてきたブランドイメージと顧客サポートが充実している事が評価された大きな理由となっています。さて、それでは、早速、IIJmioのキャンペーン情報からMNP情報まで、すべてをまとめました。気持ちを楽にして読んでみてください。

docomo回線のお得なスマホ

通信費用がお得なことで有名なIIJmioですが、その特長はdocomoの回線を使っているところにあります。docomoの回線を利用しているため、通話の品質は当然、docomoと同じですし、電波の入るエリアや繋がりやすさという面も何の問題もありません。機種もdocomoで使用していたものを、IIJmioにそのまま移行しても良いです。IIJmioではSIMフリースマホをセットで購入する事も出来ます。すでにdocomoのスマホをお持ちの方は、SIMカードのみの契約でIIJmioの利用を開始できますので、機種変更の費用を抑える事ができるので、気軽にサービスを利用できるメリットがあります。IIJmioはNTT docomoよりも安い料金プランで、同等の通信品質を利用できるサービスです。

バースト機能採用で、低速時がより快適に。

IIJmioではバースト転送を使うこと出来ます。バースト機能とはどういう機能なのか、説明しいていきましょう。この機能は、通信速度が低いときに働くもので、初めに1秒ないし3秒ほどの間だけ高速で通信して、ウェブページなどの表示速度を、スピードアップさせる機能です。この機能があると、低速状態のときでもインターネットの新規ページが開きにくいというストレスがなく、ページ表示が遅いという感じがあまりなくなり、ネット閲覧時の快適さが向上するというメリットが生じるため、IIJmioにおいて大好評の機能になっています。しかしながら、今のところ、この機能が搭載されているのはIIJmioとIIJmioのみのようです。

データ通信量の翌月くりこしにも対応

契約するプランが違うと通信データ量も違ってきますが、どのプランを選んでいても、常に容量の限界まで使いきれるとは限らずに余ってしまうということもありうるでしょう。ところがIIJmioの場合は、余った容量を翌月に上乗せして使用できます。MVNOのなかには、月度内に消化できずに余ったデータ通信量の繰越サービスを採用していないところもあるので、翌月に繰り越せるIIJmioはおすすめのMVNOです。データ容量の繰越サービスを利用する事ができれば、無駄なく使えて便利です。

IIJmioのファミリーシェアなら、10枚までOK!

IIJmioのサービスの一つ、ファミリーシェアを利用する場合は、増やせるSIMカードが、最大なんと10枚!親世帯、子供世帯合わせて10人でIIJmioに乗り換えれば、今利用している携帯通信料との価格差が相当なことは明らかです。家族全員分の携帯料金を合算して考えると、節約できる料金も大きな金額になるでしょう。家族全体で料金を見直すならば、格安スマホが話題になっている今だからこそチャンスといえます。安心のIIJmioのサポートならスマホ操作等でわからない事があった時でもすぐに対応してくれます。お子様がいるご家庭には「みまもりパック」もおすすめです。多角面よりお子様をサポートできます。

IIJmio料金プラン

格安スマホで今話題のIIJmioの料金や通信スピードなどについてちょっと説明させてください。現在使っているスマホの月々の料金と比べると、携帯料金がどれぐらい節約出来るか楽しみながら、じっくりと見比べてみてください。それでは、月額プランを見てみましょう。

IIJmioの料金プランまとめ

IIJmioの月額費用は、SIMにはデータ専用と音声通話付きの二通りがあり、それぞれ料金が別になっています。音声通話機能付きSIMだと090や070、080といった携帯で使っている番号が使えるので、今までと同じような携帯電話として使う為には、音声通話付きSIMを選ぶ必要があります。データ専用SIMを選ばないようにくれぐれもご注意くださいね。音声通話SIMの料金プランは、ミニマムスタートプラン(3GB):1,600円、ライトスタートプラン(5GB):2,220円、ファミリーシェアプラン(10GB):3,260円:す。

データ通信専用SIMの料金は、ミニマムスタートプラン(3GB)で900円、ライトスタートプラン(5GB)で1,520円、ファミリーシェアプラン(10GB)で2,560円です。

契約縛りについて

IIJmioの解約制限と違約金について、ご紹介していきます。IIJmioの場合、データSIMの利用期間の縛りはありません。つまり、いつ解約しても余分な手数料は必要ないということです。音声通話SIMだと、12ヶ月の間は、違約金なしに解約できない決まりになっています。仮に、12ヶ月以内に契約を解除するのであれば、契約を違反してしまいますと9,000円の費用が発生しますのでご注意お願いします。大手キャリアと違う点は、違約金のかかる期間の更新がされないと言う点で、13ヶ月以上利用すれば、解約時に違約金が掛からないのも大きな利点と言えます。

【期間限定】キャンペーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)