テレビCMで話題のUQモバイルの魅力を徹底解剖!速度・キャッシュバック・口コミ

今やテレビのCMでもおなじみになってきた感のあるUQモバイルですが、その特徴や魅力などを徹底解説します。

UQモバイルを運営しているのは、三太郎CMでもおなじみAUやフレッツ光などで有名なBIGLOBEなどと同じKDDIグループの1社UQコミュニケーションズで、UQモバイルはサクサク動くという点で優れており、利用者からの反響が高いMVNOの1です。

参考リンク:UQモバイルキャッシュバック

UQモバイルの料金プランといえば、「5分かけ放題」や「無料通話」がセットになっているというのが特徴的で、従来格安SIMは通話料金は割高とされていましたが、UQモバイルは料金がお得になっていて、通話回数を気にせず利用のできると、ぴったりプランやたっぷりプランなどの料金プランも大変人気となっています。

さらにHUAWEI P10 liteやAQUOS sense liteなどの機種代金が実質108円なのも魅力ですよね。
人気の機種であるiPhoneシリーズも取り扱っており、支払い方法も分割にすることができます。
今までiPhoneシリーズを使っていてAndroid端末は使い慣れるまでに時間がかかりそう。という方にもオススメできる格安SIMが、このUQモバイル。
月々約3,000円でiPhone端末が利用できる、iPhoneユーザーにとっては願ってもないことです。
UQモバイルの中で人気の料金プランとなっているのは、5分かけ放題がセットになった『おしゃべりプラン』、通話をよくされる方には無料通話がセットになった『ぴったりプラン』です。
ネットを割と使うという方は、月間3GB使える「データ高速プラン」や、500Kbps使い放題の「データ無制限プラン」があります。
料金プランの種類は多彩なものになっていますが、特にユーザーから人気を博しているのはおしゃべりプランです。
そして、節約モード時(300Kbps)はデータ消費がゼロで使い放題。こちらは「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」限定です。

高額のキャッシュバックもUQモバイルが話題や人気となっている理由のひとつです。
UQモバイルでは去年から1万3千円相当のキャッシュバックが受けられるキャンペーンが実施されているのですがこれが非常に好評で、
ユーザーの中にはキャッシュバックキャンペーンを目当てでUQモバイルに変更する方も多いのかなと思います。
UQモバイルのような格安SIMを販売しているMVNOがこのようにキャッシュバクキャンペーンを行っているのはいまだ少なく、調べてみても、今のところUQモバイルとBIGLOBEモバイル・スマモバくらいしか見つかりませんでした。

端末料金の価格や、月額料金もかなり安いですが、これに加えてキャッシュバックキャンペーンもあるということも考えると、UQモバイルは総合的にかなりおすすめの格安SIMだといえます。
シェア拡大がかなり進んでいる事も納得できるMVNOはUQモバイルだと思います。
ただえさえ安いのに、家族割である「UQ家族割」や学割の「UQゼロ学割」などの割引プランもたくさんあり、他者からの乗り換えでも、家族で利用してもお得に利用する事ができ、家族で利用するとしたら携帯の代金の問題で悩まなくて済みます。

さらにKDDIグループだからこそサポート体制も充実しており、数あるMVNOの中でも約2700のお店でサポートを受けられるのはUQモバイルだけです。
またUQモバイルはauも使っている4G LTEの800MHzプラチナバンドという回線を用いているため、
回線の安定性や、通信速度、電波の入る範囲はauを、利用している人と同じです。
auと同じ通信品質であるにも関わらずこの低価格なら、わざわざ値段の高いキャリアを選ぶことは損である気さえしてしまいます。

またSoftBank回線を使ったY!mobileでもUQモバイルと同じような料金プランが展開されていて、UQモバイル同様に人気となっているようです。
どちらのMVNOも回線の実効速度という意味ではどちらも同等な高速回線なので、オススメできる選択肢です。
速度を一番重視される方は、1Mbps以下の速度の遅いMVNOも沢山出回っているので、かなり注意して選ぶようにしてください。